やっぱりプロが描いたネイルは違うね!

やっぱりプロが描いたネイルは違うね!

夏は素足になる機会が多いですよね。

ネイルアートが好きで自分でもやっているから足にもペディキュアをするのですが、あんまり上手くできない…。

体が硬くて手のように顔に近づけて濡れないから、デザインが良く見えないんですよね。

でもペディキュアは夏の醍醐味です。

浴衣に合わせた足元のネイルなんておしゃれで可愛い!今年は彼氏もできたから、どうしても可愛い足元にしたい!なので、花火大会前に奮発してネイルサロンへ行ってきました。

浴衣の写メを見せて、これに合わせたデザインにして欲しいとお願いすると、すぐに「こんなのどうですか?」とコバルトブルーを基調にストーンが入ったロコネイルを提案されました。

浴衣の柄に合わせた色のイメージがすでに出来上がっている様子…。

もったいないから長持ちするほうがいいと告げると、だったらジェルネイルにしましょうとネタを振ればポンポン答えが返ってくる。

さすがプロ、今までお金ケチってサロンへ行かなかったのがもったいないと思えるくらい。

しかもセンスのいいネイリストさんだったので、ほとんどお任せにしちゃいました。

おかげで、手も足もすごく可愛いデザインの爪ができあがりました!彼氏も褒めてくれて大満足!これから勝負時は必ずネイルサロンを利用しようと思います!

スカルプチェアを施術してもらいました

私は爪の形が不揃いで汚いのがコンプレックスで、人と話すときなどはよく手をうしろへ回して隠していました。

けれど、このたび保険会社への就職が決まり営業を担当することに…。

研修でお客様へ保険の資料を提示しなければならないと気づいたとき、爪を見てどうしようかと思いました。

ずっとセルフケアはしてきたけれど、もはや限界…。

研修でも先輩から指先のことを軽く注意されたので落ち込んでいると、友人がネイルサロンへ行ってみたら?と助言してくれたので、藁にもすがる思いでお店を覗きました。

比較的空いた時間だったようで、すぐに店員さんが対応してくださいました。

爪のコンプレックスを話すと優しい感じの店員さんが「では、スカルプチュアで爪を整えましょうか」と笑顔で提案してくださったのはいいのですが、初体験の私には意味がわかりません。

それは何ですか?と尋ねたらアクリル樹脂で人工の爪を作ることだと説明してもらいました。

その上から薄いマニキュアを施術すればきれいな手に見えるだろうと言うのです。

驚きました。

今はそんな方法があるんですね…。

後日改めて予約し、スカルプチュアを施術してもらいました。

あんなに不揃いで汚かった爪が同じ長さで均一に並んでいる…!薄めのピンクのマニキュアを塗ってもらったら施術したとはわからなくなりました。

外苑前から徒歩2分のネイルサロン

指先がきれいに見えるなんて夢のようです。

ネイルサロン、これからも通おうと思います!